採用サイト

  1. 採用サイトTOP
  2. 薬剤師職
  3. チームが語る薬剤師

チームが語る薬剤師 一緒に仕事をする仲間の目に映るそうごう薬局で働く薬剤師の姿を紹介します。あなたのめざす薬剤師像の参考にしてみては!

喜田 昌記
病院薬剤師
Q.印象に残っているお仕事でのエピソードを教えてください。
A.私たちの働く地域では、病院薬剤師と薬局薬剤師の薬薬連携をおこなっています。その一環として、薬局薬剤師によるがん患者に対する症状アセスメント向上にむけて、問診表や問診補助ツールを作成しました。患者さんに対する目線が病院と薬局で違うことから難航することがありましたが、病院薬剤師である私とそうごう薬局の薬剤師とで協議を重ね、よりよい問診表や問診補助ツールをつくりあげることができたと感じています。
Q.そうごう薬局グループの薬剤師に期待するのはどのようなことでしょうか?
A.地域連携をするうえで、地域の薬局間での連携は重要です。ぜひとも、そうごう薬局グループ間だけではなく、薬局薬剤師の活性化に対して積極的に活動して欲しいです。
網永 英彦 社員
総合メディカル
コンサルタント職
Q.印象に残っているお仕事でのエピソードを教えてください。
A.私は、クリニックに事務長として出向し、病院側のスタッフとして働いていたことがあります。まだクリニックの知名度が低かった開院当初、お世話になったそうごう薬局の薬局長には、地域包括支援センターなどの施設への同行や、住民の方を対象にした講演会の集客、準備を手伝っていただきました。また、情報共有が徹底されており、患者さんのことから薬の在庫のことまで、タイムリーに把握することができ、大変助かったことを覚えています。
Q.そうごう薬局の薬剤師は、あなたにとってどのような存在でしょうか?
A.仕事をするうえで、必要不可欠な存在です。開業時には、薬の専門家として先生との打ちあわせや、オーダーに対する準備をしていただきました。開業後には、毎週トレースレポートを持ってきていただいたり、インフルエンザなどの感染症患者さんの対応ルールを共同で作成したりと。仕事におけるそうごう薬局の薬剤師の存在感は絶大なものです。
加藤 健司 社員
そうごう薬局グループ会社
薬局事業本部 副本部長
Q.印象に残っているお仕事でのエピソードを教えてください。
A.私の所属している会社が、そうごう薬局グループの一員になってから、そうごう薬局の採用部と新卒薬剤師の情報共有をおこなうなど、採用活動における協力体制を取っています。大学へは、そうごう薬局の採用部と同行訪問し、学生さんだけではなく教員や就職課のご担当者に、お互いの強みを活かしたグループの多様性を周知していくことで、よりよい採用活動につながっていると感じます。また、説明会やインターンシップにおける参加者の情報は共有して、学生さんの望む方向へ導けるように協力しながら、採用活動を進められたことが強く印象に残っています。
Q.そうごう薬局に期待するのはどのようなことでしょうか?
A.私の所属する会社では、在宅と緩和ケア対応などに薬剤師を特化させており、そうごう薬局では、医療モール開発や多様なキャリア形成を図ることができます。現在は、まだ強みやキャリアの異なるお互いの会社が、近い将来、両社のよいところを融合させ、シナジー効果を発揮したうえで、日本で一番の、ひいては日本をリードする薬局へと成長し、皆が憧れる薬剤師を育成できる機関になることに期待しています。
田上 将吾 社員
総合メディカル
営業職
Q.印象に残っているお仕事でのエピソードを教えてください。
A.新たに開設する医療機関は、立ち上がりに時間がかかるもので、開業しているドクターの方々は不安を多く抱えています。私が手がけたクリニックモールにあるそうごう薬局の薬局長は、積極的にドクターとのコミュニケーションを取り、ドクターや医療機関にとって頼れる存在となっている印象です。
Q.そうごう薬局の薬剤師は、あなたにとってどのような存在でしょうか?
A.一言で言いますと、私にとっても「頼れる存在」です。気軽に相談できる雰囲気で、ドクターへ開業後フォローをする際など、ついつい困ったときは、医療機関とつながりのある、そうごう薬局の薬局長を頼っています。
TOP