interview 04

トータル力を活かし、
医業経営に広く深く貢献

北関東支店
岡部 和記さん
2018年3月入社

もっと幅広く
深みのある提案に挑みたかった

私は以前、医療機関にリネン類を供給するサプライヤーで営業職を務めていました。約7年間勤務しましたが、リネン類の営業には価格競争の比重が高く、提案できる商品の幅にも限りがあったため、営業として行き詰まりを感じるようになっていったのです。医療業界に携わってきた経験を活かしつつ、もっと幅広くかつ深みのある提案を通じて医療に貢献したい。そうした思いが募り、医療業界に向けて包括的なサービスを提供していることに惹かれ、当社への転職を決意しました。

入社後は、主に医療機器のリースやそれに付随する各種保険の提案、入院患者さんのアメニティや院内放送に活用するテレビシステムのレンタル、医師・薬剤師・看護師・事務職員など医療従事者の方々の採用・転職支援を担当しています。すでにお取引のある医療機関のフォローに加え、サプライヤーからいただく情報をもとに新規取引先のご要望にもお応えし、総合病院から地域密着のクリニックまで、私が担当する取引先だけでもざっと100件以上に及びます。医療機関それぞれの課題やニーズのヒアリングから始まり、最適な商品・サービスの提案、導入後のアフターフォローまで一貫して担当し、医療機関経営の課題解決に力を注ぎ込んでいます。

トータル力を強みに、
貢献の幅を広げられる舞台

当社ではハード面からソフト面、人材面までトータル的にサポートでき、経営コンサルティングや開業支援、事業継承、医療モールの開発・運営など、他事業とも連携することで医療機関のあらゆるニーズにお応えできる体制が整っています。そのため、リネン類の提案に限られていた前職と違って、どんなご相談にも決して「NO」とは言わず、何らかの形でお応えすることができるのです。その強みを活かし、院長や事務長など経営に裁量権をお持ちの方々から直接ご相談いただく機会も多く、医業経営に深く入り込むことができるため、私が転職の際に求めていた「幅広く深みのある提案」を実践することができています。

こうした提案を通じて、医業経営に貢献できること。やはりそこに何よりのやりがいを感じています。例えば、ある医院の事務長から「センサー機器の不具合時に、メーカーの対応が遅くて困っているんです」というご相談を受けた際。当社ではレンタル機器について自社社員によるメンテナンス部門を備えているため、「何かあればオンコールですぐに駆け付けられます」と自信をもって当社レンタルサービスへの切り替えをご提案し、「おかげで安全性をしっかり担保できました」と喜んでいただけたこともありました。

さらに、こうしたリース・レンタルサービスをきっかけに医療機関の方々から信頼を得ることで、「医師の採用に苦戦しているんだけど、力になってくれませんか?」と、新たなご相談をいただく機会も増えていくんです。そうしたプロセスを通じて、医業経営への貢献の幅を広げていけることも、経営支援サービスをトータルに手がける当社ならではの魅力ですね。

スキルアップの機会に
恵まれた環境

もちろん、「幅広く深みのある提案」を実践するためには、専門知識の研鑽も必要不可欠です。私は前職でも医療業界に携わっていましたが、リネン類という一部分に過ぎなかったため、当社で新しく学ぶことの連続です。同じ支店には経験豊富な先輩方が揃い、何でも相談しやすい雰囲気のため、貴重な知識をどんどん吸収しながら成長をめざしているところです。

また、当社には研修カリキュラムが豊富に揃い、自分の足りない知識・スキルを体系的に学ぶこともできます。例えば私が受講したのは、交渉力の研修。課題・ニーズの的確な掴み方から始まり、その解決のためには何をどう提案すればいいのかと、ゴールを見据えた交渉の進め方や状況に応じた対応手法を実践的に学ぶことができました。この研修によって、「何となく」ではない、先々を見据えたロジカルな提案を実践することができ、自分の提案の引き出しが各段に増えたことを実感しています。

これからも成長への手綱を緩めることなく、当社の経営支援サービスをすべて担えるようにスキル・経験を広げていくことが今の目標です。さらにその先には、開業支援や事業継承など、医業経営を最上流から支援するコンサルティングにも踏み込んでいきたいですね。

エントリーはこちらから

ENTRY