interview 02

社員一人ひとりの成長を
研修サポートで応援中

人事本部 人財育成部
福井 沙織さん
2018年3月入社

結婚を機に見つけた、
社会に貢献できる仕事

以前は司法書士・土地家屋調調査士の事務所で事務職として働いていました。結婚をして地元の北九州市から福岡市内に引っ越してきたことが転職のきっかけです。ちなみに当社のことは転職サイトで知りました。入社の決め手となったのは、会社のホームページの中で、「わたしたちは、よい医療を支え、よりよい社会づくりに貢献します」という社是の一文が目に留まったこと。もともと人や社会に役立つ仕事をしたいと考えていたため、医療関係の知識がまったくないことに多少の不安はありましたが、むしろ興味を強く抱き、当社への入社を希望しました。また家庭も大事にしていきたかったので、休暇制度などを含めた福利厚生面での充実ぶりも、私のチャレンジを後押ししてくれたポイントでした。

入社してちょうど1年。人財育成部に所属するメンバーとして、今は社員向けに行う研修や昇格試験などで使用する備品の準備、研修で使う施設の予約や受講生の名簿の作成、提出課題の確認、試験結果の集計などを担当しています。人財育成にとても力を注いでいる当社では驚くほどの数の研修が用意されているのですが、そこは総合サポート職のメンバーたちと手分けして業務を担当しています。

普段の生活目線でも
役立つことができる喜び

入社前は、医療業界を支える会社として、やっぱり高い専門性か求められるのかな。仕事のハードルもきっと高いんだろうな。というイメージを強く持っていました。しかし実際に働いてみて思ったのは、たとえ経験や専門資格を持っていなくても、普段の生活における医療機関・薬局などの利用者として、十分に日常の経験を活かせる部分があるということです。

また薬局に所属している社員に向けての研修で、模擬患者として研修に参加することもあるのですが、そこでは専門知識を持っていない分、ある意味、私が一番、利用者に近い立場にいるのではないかと感じています。だから素直な目線・気持ちで、患者さん側の気持になって意見を出しています。私も少しは研修に役立っているかな…と嬉しい気持ちになれる瞬間です。これまで何気なく利用していた薬局も意識して通うようになり、薬局への印象も大きく変わるようになりました。また研修後のアンケートなどで、受講された社員から「緊張することなく研修を受けることができました」などの感想をもらえたりすることも、仕事のやりがいに繋がっています。

意識が変われば
仕事はもっと面白くなる♪

前職時代と比べて大きく変わったことは、仕事に対する意識の在り方でしょうか。それまでは申請書類の作成などで、締め切りだけを意識して淡々と仕事を続ける日々でしたが、今の仕事に就いてからは、一つひとつの仕事に対し責任感を持って向き合えるようになりました。もちろん社会貢献をコンセプトに挙げている会社に勤務していることもあるのですが、やはり私の周りにたくさんいる、仕事意識が非常に高い先輩方からの直接の影響が一番大きいかと思います。仕事に対する意識が変われば、仕事はもっと面白くなる。もっと刺激的になる。そのことを知れただけでも大正解の転職だったと思います。

それと特筆すべきは、やっぱり研修の多さですね。もちろん私自身も研修を受けていますよ。職種別や等級別などの研修の他にも、苦手分野や興味追求できる講座もあって、自由に申し込んで受講できるので、ここは、いくらでも自分を成長させることができる会社です。ほとんど残業もありませんし、有給休暇取得もしやすい環境ですし、育児・介護の為の短時間勤務や在宅勤務さえも可能!男女を問わず、誰もが働きやすい環境が整っていることも当社の大きな魅力です。

今はまだ目の前の仕事に精一杯なので、もう少し経験を積んでいった後に、将来の具体的なキャリア形成について考えていきたいと思っています。とにかく仕事と家庭、どちらも絶対に手を抜きたくないので、どちらも両立させつつ、自分自身をもっと高めていきたいと思っています。当社では、職種転換制度や社内認定資格制度も整っているため、いつかは別の職種や、昇格にも貪欲にチャレンジしていきたいですね。

エントリーはこちらから

ENTRY